カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

「Kリゾレシチン」と「レシチン」、「リゾレシチン」の違い

■「Kリゾレシチン」と「レシチン」、「リゾレシチン」の違い



更年期を明るく
過ごしてみませんか?

認知症を予防して
明るく楽しい老後を

IQ・EQを高めて豊かに

K・リゾレシチン Q&A

■ 「K・リゾレシチン」と「レシチン」、「リゾレシチン」の違い

 ■Kリゾレシチンとは

レシチンは、80年以上も前から、高脂血症や肝臓病改善薬として販売されていたものですが、化学物質ではないため、医薬品に比べると即効性に乏しく、現代人のニーズに乗り切れなかったようです。医薬品として販売されたレシチンは、ほとんど顆粒タイプのものでした。しかし、この顆粒タイプのレシチンでは、即効性に乏しいので、体内への吸収を早め、少量でより効果を高めるために開発されたものがリゾレシチンです。これは大豆から抽出したエキスをさらに酵素分解し低分子化したもので、一般にリゾレシチンと言われているものです。

 ■リゾレシチンとは
従来型のレシチン酵素分解リゾ(低分子)レシチンとは成分の化学構造式の一部が異なっています。
レシチンを摂取しても腸から血管に取り込まれるものは低分子化されたものだけです。リゾレシチンは分子量を従来の1000から、500〜300位まで下げました。当然のことながら、低分子化されたリゾレシチンは消化吸収力が従来型レシチンに比べ、はるかに即効的になりました。

 ■K・リゾレシチンとは
レシチン、リゾレシチンに比べ、K・リゾレシチンリゾレシチンに各種ビタミンや特殊栄養素を加えることにより、摂取後わずか10分〜15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したのです。
日本国内および米国の大学による臨床試験と、ラット等による動物試験報告によって得られたK・リゾレシチンの効果は
 ●脳波(アルファ波)を増幅して精神を安定させる。
 ●残留農薬や食品添加物などの化学物質によって起こる脳神経細胞に対する機能障害を
  緩和、もしくは有害物質を排除し、機能回復および安定させる。
 ●記憶力を高め、学習能力を向上させる。
 ●各種の脳内ホルモンの分泌を促進し、調整する。
 ●脳神経細胞を活性化し、脳の委縮を抑制する。
 ●ストレスを緩和し、頭脳の疲労を回復する。



                  〜〜広告〜〜
             店主 こーちゃんのオススメサプリ


■脳のサプリメント!Kリゾレシチン含有食品「Next K(ネクストケイ)」

ストレス・年齢からくる悩みを解決!
精神科、心療内科でも万能サプリとして採用されている“K・リゾレシチン”含有食品です。
 ☆脳のサプリメント Kリゾレシチン含有食品はこちらからどうぞ >>



■小牧原液サプリ「ちょうさわやか」
1975年生体内元素変換の立証の功績によりノーベル賞医学・生理学賞候補者としてノミネートされ最終選考まで残った小牧原液から作られたサプリメントです。

1989年世界発明博覧会(アメリカ)にて「ちょうさわやか」で使用されているサチヴァミン複合体及び乳酸菌酵母分泌物により、銀メダルを受賞(分子生物学領域では世界最高賞)。 「ちょうさわやか」とは、小牧原液の加工食品です。
小牧原液とはカナダ・アメリカなどの国際特許を持ち、第13回世界発明博覧会では、グランプリを受賞し、医師団体の推薦の元多くの病院で医師の処方する薬の健康補助食品として販売されてきたものです。 小牧先生の50年に亘る研究は、基礎研究から始まり、松下幸之助先生のバックアップにより支えられ、ノーベル賞候補最終選考に残るという素晴らしい成果を残しました。

☆小牧原液加工食品「ちょうさやわか」についてくわしくはこちらからどうぞ >>

KリゾレシチンQ&A

Kリゾレシチン Q&A



更年期を明るく
過ごしてみませんか?

認知症を予防して
明るく楽しい老後を

IQ・EQを高めて豊かに

K・リゾレシチン Q&A

 ■ K・リゾレシチン Q&A
【Q1】Kリゾレシチンを摂ると、具体的にどのような効果が、いつ頃現れるのでしょうか?
【A1】効果の現れ方や時期については個人差がありますので、一概に言えませんが、早い人では摂取後10分位で「血液脳関門」を通過しますので、脳がすっきりしたり、身体が温かくなったりしてきます。数週間で落ち着きが出てきたり、イライラしなくなったり、よく眠れるようになります。また、3カ月位でコレステロール、血圧等の数値も改善されていきます。

【Q2】Kリゾレシチンを摂るのを途中でやめたら、どうなりますか?
【A2】やめたからといって、急に変わることはありませんが、日数が経つにつれ以前の状態に戻ります。

【Q3】長く続けた場合、何か弊害があるのでしょうか?
【A3】Kリゾレシチンは、大豆から抽出した自然なものであり、副作用は全くありません。もともと生体の細胞組織にとって必要不可欠なものです。長期間続けた場合、プラス効果はあってもマイナス効果はありません。むしろ生活習慣予防のためにも、ずっと続けられることをお勧めします。

【Q4】Kリゾレシチンは一日にどれ位の量をいつ摂取したら良いのでしょうか?
【A4】摂取量には特に制限はありませんが1回に2〜3粒を一日に3回位が理想的です。やや多めに摂った方が効果的です。受験や仕事、スポーツ時の集中力を高めたい時や脳関係の改善には空腹時に、内臓疾患の改善には食後に食べるとより効果的です。

【Q5】子供や赤ちゃんにはどの位飲ませたら良いのでしょうか?
【A5】6歳以上のお子様ならば大人と同じです。それ以下のお子様には大人の7割位の量を乳幼児には1〜2粒を一日1〜2回を潰して離乳食に混ぜてお召し上がり下さい。また生ジェリータイプや液状タイプのKリゾレシチンもあり、子供さんやお年寄りに喜ばれています。

【Q6】妊娠している時でも飲んでも良いのでしょうか?
【A6】勿論です。賢く元気な赤ちゃんを産むために、Kリゾレシチンは欠かせません。卵膜や胎児と母体の血しょう中には大量のレシチン(リン脂質)が存在しており、羊水中の胎児の肺に含まれる脂質のうち、約90%がリン脂質でできていると言います。また、流産、死産、早産の予防や妊娠中毒症等の予防にも効果的です。

【Q7】病院の薬を飲んでいるのですが、一緒に飲んでも問題ありませんか?
【A7】Kリゾレシチンは天然の食品ですので、副作用の問題はありません。但し、薬を飲む時間とKリゾレシチンを飲む時間を1時間以上空けて下さい。一緒に飲むとお互いの効果を減少される恐れがあります。

【Q8】病院の薬はやめた方がよいのでしょうか?
【A8】急にやめないで、Kリゾレシチンと併用しながら徐々に体調に合わせて薬を減らし、最終的にはやめる方が良いでしょう。

【Q9】グミに入っている糖分は大丈夫なのでしょうか?
【A9】脳の活性化には糖質は欠かせません。グミの糖分は微量ですので、プラスがあってもマイナスはありません。?

【Q10】Kリゾレシチンは脳や神経系以外にも効果効能があるのでしょうか?
【A10】本来レシチンは生命の基礎物質と言われ、生体細胞膜の約50%の成分を構成しています。そして、生体膜においては、触媒や栄養代謝をはじめ、生命維持の根幹をなす生理機能を司っているのです。

【Q11】Kリゾレシチンを摂るとα波が3時間も持続するとありますが、その後はどうなるのでしょうか?また食べ続けないと元に戻ってしまうのでしょうか?
【A11】その後は時間とともに徐々に下降しますが、α波が全く消えてしまうということはあり得ません。また食べなければごく自然に元に戻ります。

【Q12】Kリゾレシチンを摂り続けた場合は、どうなるのでしょうか?
【A12】α波支配の脳細胞に体質が変化していきますので、性格が温和になり、物事に対して余りくよくよしなくなります。また、記憶力や集中力、創造力などが以前より増していきますので、仕事の能率も上がっていきます。

【Q13】「通常のレシチン」及び「低分子レシチン」「Kリゾレシチン」との大きな特徴と違いについて教えて下さい。
【A13】通常レシチンは分子量が高いため、吸収率と即効性に劣ります。低分子レシチンは低分子化されているため、吸収性には富んでいますが、Kリゾレシチンのように細胞内侵入率が高くないため、明確な生体反応が起きません。

【Q14】「通常のレシチン」及び「低分子レシチン」「Kリゾレシチン」との効果の程度について教えて下さい。
【A14】Kリゾレシチンは、通常レシチン低分子レシチンの10数倍以上の機能性に富んでいます。

【Q15】血液脳関門は身体のどの部分にあって、どのような仕組みになっているのでしょうか?
【A15】身体の機能にとって重要な「脳」や「脊髄」に有害なものが入り込まないように、いわゆる「関所」のような「関門」がバリア状で脳の毛細血管に備えられています。この関所は有害なものを通過させ
ないだけでなく、不必要な老廃物を排出する、いわゆる濾過器のような役割をしています。

【Q16】血液脳関門を通過できる条件とはどのようなものでしょうか?
【A16】これは「低分子」でかつ「脂溶性」の物質が通過しやすくなっています。

【Q17】低分子で脂溶性の物質といいますと、どんなものがあるのでしょうか?
【A17】これは悪い例ですが、タバコのニコチン、アルコール類、シンナー、覚せい剤、PCBやダイオキシンなどがこれにあたります。

【Q18】Kリゾレシチンが血液脳関門を通過すると、どのような利点があるのでしょうか?
【A18】もともとレシチンの主要成分はアセチルコリンという神経伝達物質です。これが血液脳関門をスムーズに通り抜けできると、そこから先の神経細胞に情報が即効的に伝達されるため、情報の混乱を防ぎ、脳神経細胞のストレスを緩和することができます。その結果は快感ホルモンのドーパミンやセロトニン等が分泌し、脳波(α波)の働きが活発になり、心がリラックスしますので、性格が温和になり、しかも集中力や記憶力がよくなります。つまり、IQやEQのレベルが向上するわけです。



                  〜〜広告〜〜
             店主 こーちゃんのオススメサプリ

■脳のサプリメント!Kリゾレシチン含有食品「Next K(ネクストケイ)」

ストレス・年齢からくる悩みを解決!
精神科、心療内科でも万能サプリとして採用されている“K・リゾレシチン”含有食品です。
 ☆脳のサプリメント Kリゾレシチン含有食品はこちらからどうぞ >>



■生姜のチカラ あったか飲料「気合散」


カラダが喜ぶポカポカあったか飲料「気合散」
カラダをあたためると、良いことがたくさんあることをご存知ですか?
人間のカラダは、深部の温度が37℃程度で最も機能するようにできていると言われています。
体温が35℃以下になると機能が弱まり、反対に深部の温度が37℃程度になるとイキイキして、ココロとカラダのバランスもうまく保つことができます。最近は低体温の方が増えていますが、その原因の多くは生活習慣です。“冷えは万病のもと”という言葉もあるように、しっかりとカラダを内側からも外側からも、あたためる工夫をすることが大事です。
☆カラダポカポカあったか飲料「気合散」についてくわしくはこちらからどうぞ >>

IQ・EQを高めたい方に

IQ・EQを高めたい方に!



更年期を明るく
過ごしてみませんか?

認知症を予防して
明るく楽しい老後を

IQ・EQを高めて豊かに

K・リゾレシチン Q&A

■IQ・EQを高めて豊かに。

 ■IQ・EQとは

IQ (Intelligence Quotient) とは、知能指数のことです。
IQ は人間の資質を表すものではなく、訓練や体調により上がったり下がったりします。

EQとは、感情知能指数や感情調整能力と言われています。感情表現の豊かさや、仕事への意欲、人間関係を築く能力をしめします。。

 ■現代のIQ事情
日本人の中学生から大学生までの学力が、どんどん下がり続けています。下がり続けるばかりか、勉強をしなくなっており、かつて日本の子どもたちのIQが世界のトップレベルにあったものが、今やアジア地域でも下の位置にランクされています。
成績だけではなく、学ぶ意欲や思考力といった数値化できない力も低下しています。自分の脳で考えることが苦手で忍耐力・適応能力の乏しい若者が増えているようです。


 ■IQを高めるには
学力向上を図るうえで重要になってくるのは、やる気を起こさせることです。
子どもは、「勉強しなさい」と言われなくても、自分が勉強したほうが将来に向かって得をすることぐらいよく知っています。それにもかかわらず勉強しないのはなぜでしょうか。それは勉強しようという意欲が湧いてこないからです。勉強が楽しく面白ければだれでも勉強します。
では、子こどもが「勉強したくなる」ようにするには具体的にどうしたらよいのでしょうか。決して子どもをしかりつけてはいけません。「勉強しなさい」と言ってはいけません。
人間誰でも一つや二つ、得意とするものがあるはずです。それを早く見つけてあげることです。次に「これがこんなにできるんだから、これもやれるんじゃない」と、可能性に期待をもたせることです。そしてそのあとは、やる気ホルモンの分泌を促すことです。

 ■やる気ホルモンを出すためには
脳の視床下部でつくられるサイロトロピンというホルモンが脳下垂体(甲状腺)に働きかけて、サイロキシンというホルモンに変化します。これか脳内の快感神経と呼ばれているA10神経に接続して「やる気ホルモン」を促します。努力しようという意欲が湧いてくるのはこうしたときです。
この「やる気ホルモン」を促すものは神経伝達物質(情報伝達物質)のアセチルコリンです。アセチルコリンは、レシチンが体内でコリンに変換され、コリンから変換されてできます。

 ■社会人として成功する人は、IQではなくEQの高いことが大切
社会人として成功する人は、IQではなくEQの高いことが大切だとして最近では、企業でも昇進試験や人事管理にも利用し始めています。ふつうIQには遺伝的要素があり、EQは後天的な要素に左右されるといわれています。しかし、最近、米国のMIT、イスラエルの研究グループ及び、日本の東京大学や岐阜大学の研究グループが、EQは神経細胞にあるドーパミン(ホルモン)受容体の遺伝子の塩基配列に深い関係があるということを発表しています。
つまり生まれながらにして、気性が激しく短気な人、逆に物事に対して慎重で、もの静かな人などがおります。これらはIQよりEQに近い要素のようですが、後天的なというより遺伝的要素の方が強いようです。
しかし、遺伝的な要因があるからといって、EQを伸ばすことが難しいかといえば、そうではありません。細胞は神経細胞に限らず明確な自分の意志をもち、必要な栄養素を取り込み、有害なものや不要なもの、老廃物などを排出しながら細胞組織の健全な育成のために、他の細胞との間でお互いに情報の交換をしあっているのです。神経細胞の膜組織も、情報伝達の回路をともなっている神経線維(髄鞘)もすべてリン脂質(レシチン)によって保護されています。
従って、日常の食生活を変えたり、神経伝達物質(情報伝達物質)といわれるアセチルコリンやビタミン、ミネラルをバランスよく摂取すれば、これらの細胞に良質な栄養素が吸収され、確実に性格も変わってきます。性格が変わるというよりEQのレベルが大変高くなると考えた方がよいと思います。
米国MITの研究チームによって、情報伝達のための神経伝達の主たる成分が、実はリゾレシチンだったという報告もあります。このことからK・リゾレシチンはEQレベルを高める画期的な脳内食品であるといえます。

 ■食習慣でIQとEQを上げよう
レシチンは、ビタミンCと一緒にとるとアセチルコリンの生成が高まります。レシチンが豊富に含まれる食べ物は、大豆や卵黄、ゴマ、レバー、ナッツ類があります。
レシチンは体内でコリンに変換され、さらにアセチルコリンへと変換されます。
では、おすすめのメニューを紹介します。
■朝ごはん
「伝統的な日本食」が良い
最も簡単で栄養価の高い朝食は「卵かけご飯」が一番。卵には脳を活性化し、コレステロールを分解するコリンが含まれています。ご飯には必須アミノ酸が豊富に含まれており、さらに脳を活性化するブドウ糖がご飯から摂取できます。出来ることなら玄米にすると、GABAが摂取できますので、脳の活力が増します。
主菜、副菜は味噌汁、納豆、メザシ、めざしにお漬物がおすすめです。

■昼食
玄米に焼き魚や刺身もしくは日本そばが良い
魚にはDHAが豊富ですから血流を促し血管をひろげ、脳への酸素と栄養、ホルモンの供給を活発にします。脳内の約半分はリン脂質(レシチン)ですが、その約10%がDHAです。中でも記憶や学習能力を司る脳の「海馬」にはDHAが20%〜25%も含まれています。DHAは魚の中でも、サバ、アジ、サンマなど青背の魚に多く含まれています。
そばは、そば粉の中にタンパク質、糖質、カリウム、リン、亜鉛、鉄などのミネラルに加え、特に脳にとって必須のビタミンB群が豊富です。そのうえ、コレステロールなどは皆無ですから、血管や心臓、脳にとっては最も有益な食事だといえます。

■夕食
野菜や魚介類、大豆食品やナッツなどの穀類、果物が良いです。食物繊維の多いものは町内の善玉菌を増やし、血中に酸素と栄養とホルモンを供給してくれますので脳の活性に大変効果的です。そして、できるだけ腹七分目くらいにし、胃腸に負担をかけないようにすると同時に水分を十分に摂るよう心がけてください。

 ■食生活に気を使うことは大事、しかし・・・
これらの食品を必要量摂取するには、今日のような加工食品では無理ですし、しかも情報過多のストレス社会では摂取量が追いつきません。ところが、大豆から抽出した低分子の脳内食品と呼ばれるK・リゾレシチンを摂取することによって向上することがわかってきました。K・リゾレシチンを摂取したときの脳波テストでは、摂取後、10分〜20分位の間に脳はアルファ波で大きく支配されることが判明したのです。
アルファー波が多く出ると、脳はリラックス状態になり、落ち着きがでて、イライラしなくなります。しかも、これが約3時間以上も持続するので、やがて脳はFmシーター波に支配され、集中力や記憶力が出て、やる気が起きてきます。つまり、このとき脳は「やる気ホルモン」に支配されているわけです。


                  〜〜広告〜〜
             店主 こーちゃんのオススメサプリ


■脳のサプリメント!Kリゾレシチン含有食品「Next K(ネクストケイ)」

ストレス・年齢からくる悩みを解決!
精神科、心療内科でも万能サプリとして採用されている“K・リゾレシチン”含有食品です。
 ☆脳のサプリメント Kリゾレシチン含有食品はこちらからどうぞ >>



■第2の脳と呼ばれる腸をイキイキさせるのは、乳酸菌!NS乳酸菌「ハイパーラクタム」


☆NS乳酸菌「ハイパーラクタム」はこちらからどうぞ >>

認知症の予防が気になる方

認知症の予防が気になる方



更年期を明るく
過ごしてみませんか?

認知症を予防して
明るく楽しい老後を

IQ・EQを高めて豊かに

K・リゾレシチン Q&A

■認知症を予防して明るく楽しい老後を…

■認知症とは…
「認知症」とは、さまざまな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなることによって、記憶・判断力の障害が起こり、意識障害はないものの、生活するうえで支障が出ている状態(およそ6か月以上継続)を指します。

■認知症のタイプは3つ
認知症には3つのタイプがあります。大別するとアルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、ピック型認知症の3つのタイプに分けられます。
■アルツハイマー型認知症
脳の神経細胞が委縮して脳変性疾患となるものです。そのほとんどが過去において体験したことや学習したことを思い出せなくなるという記憶障害で、判断力の喪失、周囲の人たちの認識が出来ず異常な言動を伴います。この病気は、大脳皮質の神経細胞が広範にわたって崩壊するのが特徴です。方向感覚、記憶、判断力や知的興味が低下し、意識がはっきりしない状態になります。

■脳血管性認知症
脳の梗塞による血管障害によって起きると言われていますが、最近の研究では必ずしもこれが直接的な原因ではなく、脳血管障害によって身体が不自由になるたため、行動範囲が狭くなり、自宅療養などによってストレスが溜まり、思考能力が減退することによって発症するのではないかという説が有力になってきました。初期段階では、「まだら認知症」などと呼ばれていますが、基本的にはアルツハイマー型とほとんど同じです。
しかし、大きな発作を繰り返すと、失語症などが起こり、マヒも強くなり、寝たきりになってしまいます。とくに高血圧を放置しておくと大脳の神経線維に異常が起こり、脳のネットワークが侵されて認知症になります。

■ピック型認知症
ピック型認知症は前頭側頭型認知症とも呼ばれています。ピック型認知症は脳の変形性疾患によるものですが、アルツハイマー型と比較しますと発症の頻度が少なく、とくに若年者に多くみられる疾患で側頭葉や前頭葉など脳の特定部位が委縮してしまうことが特徴です。
ピック型認知症は人格障害が症状としてあらわれ、物忘れなどの記憶障害があらわれにくいのが特徴です。

認知症の原因の大半がアルツハイマー型認知症の発症と生活習慣が大きく関わっていると言われています。
認知症の原因の大半がアルツハイマー型認知症の発症と生活習慣が大きく関わっていると言われています。
脳を健康な状態に保つためには食生活や運動等の良い習慣を実践することが大切です。また、認知機能を活性化するために人とコミュニケーションを積極的に行い、頭を使う行動習慣を意識して、日々をすごすことが重要だと言われています。
1.食習慣 野菜や果物、魚を中心とした塩分控えめの和食を中心とする。
  赤ワイン(ポリフェノール)を適度に飲む。
2.運動習慣 1日30分以上のウォーキングや水泳などの有酸素運動を週3日以上する。
3.人とのコミュニケーション 仕事やボランティアなどの社会活動に積極的に参加する。
         
4.頭を使う習慣 読書や日記を書く、園芸などを趣味にする。
5.睡眠   朝方に太陽の光を浴び、昼食後30分以内の昼寝をする。
6.生活習慣(タバコ・酒・夜更かし)
タバコや酒が認知症に大きな影響があることが明らかになっています。
タバコは認知症のリスクを2倍に高めるだけでなく健康全体に悪影響を与えます。禁煙を心がけましょう。

■認知症を予防してくれるKリゾレシチン
K・リゾレシチンを食べると、たちまち、アルファ波が増大して、しかもそれが長時間持続し、その上、脳細胞そのものをプラス思考型に変えていきます。アルファ波が出ているときの脳はリラックスしながらも、精神は集中している状態にあり、記憶力、判断力、創造力、洞察力、集中力が最大限に発揮できる状態になるのです。
ナチュラルクリニック代々木(http://www.natural-c.com/index.php)において、認知症とアルツハイマーの患者さんにも勧めています。

■食生活で認知症を乗り越える
身体にとって良い食べものは脳にも良いことを忘れてはなりません。健康も病気も脳で作られるといいます。脳に栄養が不足しますと記憶力や思考力が衰え、脳が死滅することもあります。ここでは、一般に昔から言われている脳の働きに必須の身近な食品を紹介します。
これらの食品の頭文字をとり、総称して「マゴタチワヤサシイ」と覚えやすく紹介します。
 マ・・・豆、味噌、豆腐、納豆、豆乳
 ゴ・・・ゴマ
 タ・・・
 チ・・・チーズ、牛乳、ヨーグルト等の乳製品
 ワ・・・ワカメ(海藻類)
 ヤ・・・野菜
 サ・・・魚類
 シ・・・シイタケ(キノコ類)
 イ・・・イモ類(サツマイモ、ジャガイモ等)

1. 大豆にはレシチン(アセチルコリン)というリン脂質が含まれており、脂肪分を分解したり、神経組織の情報伝達をスムースにします。
2.ゴマにはビタミンEやセサミンなどが含まれ、抗酸化作用の働きをになっています。アルツハイマーや脳梗塞の予防に効果的です。
3.卵には、リン脂質タンパク質(アミノ酸)が多く、脳内の情報伝達の原料ともなります。
4.チーズなどの乳製品にはカルシウムやストレスを抑制するトリプトファン、腸内の善玉菌となる乳酸菌などが多く含まれています。
5.ワカメなどの海藻類にはカリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルや繊維質が豊富です。
6.野菜には豊富なビタミンやミネラル、繊維質が含まれており、脳の活性化には欠かすことができません。
7.魚類に含まれているDHAEPAは血液を清浄にしたり、脳内の情報伝達を促します。
8.シイタケなどのキノコ類にはグルタミン酸という神経伝達物質のアミノ酸が豊富です。
9.イモ類にはタンパク質、カリウムやビタミンC、繊維質が豊富です。

                  〜〜広告〜〜
             店主 こーちゃんのオススメサプリ

■脳のサプリメント!Kリゾレシチン含有食品「Next K(ネクストケイ)」

ストレス・年齢からくる悩みを解決!
精神科、心療内科でも万能サプリとして採用されている“K・リゾレシチン”含有食品です。
 ☆脳のサプリメント Kリゾレシチン含有食品はこちらからどうぞ >>


■海洋ミネラル「MCM(マリーナクリスタルミネラルズ)」
体に必要な100種類以上のミネラルを血液と同等のバランスで配合。
1日1gのMCMで、不安のない元気な毎日を!



不足しがちなミネラルを補給し、本来持っている強さと元気を蘇らせましょう!

MCMは、海水に含まれるミネラル成分が人間の体液(血液や羊水)と似ていることに着目して開発されました。
それは、人間の遠い祖先である単細胞が、太古の海中で誕生したことに大いに関係があるのです。
海水には、細胞に必要な全ての微量元素が含まれています。海洋ミネラル結晶「MCM(マリーナ・クリスタル・ミネラルズ)」は、栄養分豊富な海水から塩分と不純物を取り除いて作られた、天然由来のミネラル結晶です
MCMに含まれるミネラルは微量元素も入れるとなんと100種類以上。しかも、人間の体液とほぼ同じバランスで配合されています。ナトリウムなど、摂取し易いミネラルは少な目に、不足しがちな微量ミネラルはしっかり補える、といったところまで配慮されています

人間の体も、60兆個とも言われる細胞でできています。しかし現代社会は、食生活の急激な変化や添加物などの影響、人工塩の普及、土壌のミネラル不足など、ミネラルが不足しやすい環境にあります。そして、ミネラル不足が一因と思われる不調も急増しています。
日々の食事では不足しがちなミネラルを効率よく補って、不安のない健康な毎日を過ごしましょう!

☆海洋ミネラルクリスタル「MCM」はこちらからどうぞ >>

更年期の体調変化が気になる方

更年期の体調変化が気になる方



更年期を明るく
過ごしてみませんか?

認知症を予防して
明るく楽しい老後を

IQ・EQを高めて豊かに

K・リゾレシチン Q&A

■更年期を明るく過ごしてみませんか?

 ■更年期の時期になると…

女性は加齢の影響とともに卵巣機能が低下し、女性ホルモンの分泌量が減るため、様々な体調の変化が現れます。
男性には、女性の閉経にあたる劇的なホルモン減少変化はないと言われています。しかし、加齢とともに、ホルモンは減少していきます。多少は個人差があり、体調の変化も感じる人と感じない人がいます。

 ■どんな体調の変化が現れるのか
女性特有の変化
月経異常:月経の周期と月経持続日数に変化が出る。月経血の量の変化と不規則な出血が出る。
男性・女性で共通する変化
血管運動神経系:のぼせ、熱感、発汗、冷え、動悸、血圧の変化
精神神経系:物忘れ、集中力の低下、不眠、耳鳴り、憂うつ感、頭痛、めまい
泌尿器・生殖器系:頻尿、尿もれ、残尿、性欲低下、外陰掻痒 / 運動器官系:腰痛、肩こり、背骨が痛い、関節痛、足がだるい / 皮膚・分泌系:しみ、しわ、湿疹、口内乾燥、眼球乾燥、舌痛

男性は特に、精神神経系の変化が強い傾向になります。



■生活習慣で更年期を乗り越える

食生活の改善で更年期を乗り越える
更年期の体調の変化を乗り越えるための生活習慣として大切になってくるのは、ホルモンバランスを整え、生活習慣病を防ぐ食事が基本となります。
生活習慣病を防ぐ食事は、1日の適正エネルギー量を守り、栄養バランスの良い食事を規則正しくとること、食物繊維を増やすこと、アルコールを飲み過ぎないことです。
これに加え、高血圧では塩分を、脂質異常症では中性脂肪や悪玉コレステロールを減らすようにします。ホルモンバランスを整えるために意識して摂ってほしいものは、ホルモンの生成に関与する栄養素です。
 ・女性ホルモンを補うものとして、大豆を積極的に摂りましょう。
 ・男性ホルモン生成には、亜鉛やビタミンEを摂りましょう。

 ■女性におすすめの食事
不定愁訴や、骨を強くしたり、コレステロール値を抑える作用があることで知られている物質としてエストロゲンがあります。体内でエストロゲンと同じ働きをする物質として、大豆に含まれているイソフラボンやレシチンが有名です。更年期の女性には欠かせない食品の一つとして大豆を知っておいてください。大豆の煮豆や納豆、豆腐、味噌汁、おからなどの大豆食品を積極的にとりましょう。
骨を強くするカルシウムとその吸収を助けるビタミンDとKも一緒にとると効果的です。
※心を穏やかにする大豆由来のレシチンは、60℃以上で加熱してしまうと有効性が落ちてしまうので、サプリメントで摂っていただきたいと思います。

■男性におすすめの食事
男性のテストステロンの生成を補助する代表的な食べ物が、タンパク質と亜鉛と食物繊維です。タンパク質を多く含む食品には、豆、脂質の少ない牛肉、鶏肉、卵があります。 亜鉛を多く含むおすすめ食品は、カキ(牡蠣)や豆、ナッツ類、レバーなどです。 亜鉛は体内で吸収されにくい栄養素ですが、ビタミンCを一緒にとると効率よく吸収されます。 おすすめの食物繊維を含む食品は、豆、キャベツ、ブロッコリーです。

 ■適度の運動で更年期を乗り越える
長時間のウオーキングでは体に負担を感じるという場合には、10分程度を数回に分けて行っても同じ効果が得られると研究でわかってきています。 また、速足で歩くと、インスリンの分泌がよくなったり、心臓や肺、血管などの機能が向上し、効果的とのデータが得られています。理想は、速足で1日30分程度、週に3日以上です。 歩きすぎて膝などを痛めてしまう場合もありますので少しずつ増やしていき無理のない範囲で行いましょう。

 ■良質な睡眠で更年期を乗り越える
更年期特有の不眠症を「閉経期不眠症」とも呼ばれています。 その原因は、心理的要因や生理的要因などが複雑に関係していると言われており、更年期の30〜40%の方が睡眠に関して悩んでいるとされています。 不眠症を克服するためには、できるだけ日光浴をし、メラトニンをたっぷり分泌させる習慣を実践しましょう。
半身浴などで身体を温める
ぬるめのお湯でゆっくりとつかり、じっくりと温めましょう。好きな香りの入浴剤を入れるとストレス解消にも効果的です。 就寝30分〜1時間前にお風呂から出て、上がった体温を下げると、寝付きやすくなります。
食事は睡眠3時間前までに
満腹な状態で寝ると、睡眠の質が低下し、眠りが浅くなってしまいます。 また寝る前に、アルコールやカフェイン入りの飲料は睡眠の妨げになりますので控えましょう。
適度な運動を実践しましょう
ウォーキングやストレッチなど無理なく続けられる適度な運動を行いましょう。早朝や寝る直前の運動は避け、日が沈む前までに軽い運動をしましょう。

ストレス解消で更年期を乗り越える
私たちは過度なストレスを受けると、さまざまなストレスホルモンを分泌します。その結果、血圧や血糖値を上げるなど、動脈硬化を進めたり、またエストロゲンやテストステロンなどのホルモンバランスを崩すことにより、更年期症状を悪化させる可能性があります。 特に男性の更年期症状を引き起こす大きな理由にはストレスだと言われています。 ストレス解消で、更年期の変化を乗り切りましょう。



 ■脳のストレスを解消するサプリK・リゾレシチン
脳の中にはシナプスという電気信号を化学物質の信号に変えて、次の神経細胞に伝達する結合部があります。
K・リゾレシチンを摂ると、このシナプスがどんどん発達すると同時に、脳内ホルモンのドーパミンやセロトニンが分泌され、しかも脳がアルファ波に支配され、脳内細胞の働きが活発になり、集中力や記憶力、学習能力が増大してきます。
つまり、神経細胞や神経線維に含まれるK・リゾレシチンが多ければ多いほど、神経の安定度が増し、落ち着きが出てストレスに対する抗体ができてくるのです。



                  〜〜広告〜〜
             店主 こーちゃんのオススメサプリ


■脳のサプリメント!Kリゾレシチン含有食品「Next K(ネクストケイ)」

ストレス・年齢からくる悩みを解決!
精神科、心療内科でも万能サプリとして採用されている“K・リゾレシチン”含有食品です。
 ☆脳のサプリメント Kリゾレシチン含有食品はこちらからどうぞ >>



世界初のハイブリッド製法により生まれたのが「まぐろのチカラ粒」です。
天然のDHA、EPAとビタミンD・Eを高含有したマグロ油のサラサラ成分が、体内で不足しがちの脂肪酸を補いカラダのバランスを整えます。

 
 ☆まぐろのチカラ粒はこちらからどうぞ >>

お買い物ガイド
【ご注文】
・インターネットでのご注文:24時間受け付けております。
・ファックスでのご注文:24時間受け付けております。
・お電話でのご注文:24時間受け付けております。
  (18時から翌朝9時は留守番電話が承ります。)
ご注文やご質問メールの対応は、土日祝日を除く平日のみの対応となります。
【送料】
全国一律500円
(宅急便にてお送りいたします)
5,000円(税込)以上お買い上げいただいた場合は、
送料は無料とさせていただきます。


■電話でのご注文・お問合せ 9:00〜18:00
 フリーダイヤル:0120-005-085(フリーダイヤル)
 ※携帯電話からでもかかります。
 TEL:0465-47-4477
■メールでのお問合せ
 joy@givegive.co.jp
■FAX でのご注文 24時間お受けしております。
  0465-43-8916
  
【お支払いについて】
クレジットカード決済、クレジットカード分割払い、代金引換、銀行振込(前払い)、コンビニ決済(前払い)がご利用いただけます。
■銀行振込み
 
※銀行振込手数料はお客様負担となりますので、あらかじめご了承下さい。


■銀行振替
 
 

■クレジットカード決済(ホームページからのご注文)

 

■代引き


■楽天銀行決済

 
注文手続きを進めていただきますと、注文確認画面の後に、
楽天銀行決済のログイン画面が表示されますので、
ログインして支払い手続きを行ってください。
■楽天Edy決済
  

■コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンキング決済

注文完了後、「支払い番号」が完了画面、もしくは注文後の確認メールに表示されます。「支払い番号」を上記のいずれかの場所で入力し、お支払いください。コンビニの専用端末、銀行ATM、ネットバンク、いずれもご利用いただけます。注文日を含む6日以内にお支払いください。ご入金の確認後、商品を発送いたします。

■ペイパル(Paypal)
ペイパル(Paypal)でのお支払いがご利用できます。

返品・交換をご希望のお客様は、商品到着から7日以内にご連絡ください。
お客様のご都合による返品・交換は送料、手数料はお客様ご負担でお願いしております。但し、不良品、誤品配送の際、送料は当社負担で対応させていただきます。
ご連絡先

ショップ名:健康通販ショップ「サンジュネス」
運営責任者:勝俣 工一
TEL:0465-47-4477 / FAX:0465-43-8916
所在地:〒256-0816 神奈川県小田原市酒匂2-11-11
お問合せメールアドレス:joy@givegive.co.jp