カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

白川好光 博物館 No.03

■ 生き抜く力を蘇らせる力を持った人「 白川好光 」



 ☆白川好光ブログ☆〜人生よりどころ『生きてこそ今』〜こちらをクリック >>
「人生の参考書」 白川好光:著7人の父母に育てられ、波乱万丈の人生を生きてきた白川好光さんが贈る実践と経験の「人生のヒント集」
「学歴がなくても人様のお役には立てるものだ。 机上の理論より、実践で積み上げた経験が勝る。 万の学問より耳と目と身体で覚えた一つの言葉に強さを感じる…。」      (本書より)

白川好光氏の新著「生きる力 知恵の力」 著:白川好光 くまがい書房
困難を克服し苦労を乗り越えてきた著者が贈る
365日の実践と経験から生まれた「人生の参考書」
人は皆、孤独を抱え、寂しく苦しい日々を悩みながら生きている。本書はそんなあなたを力づけてくれることでしょう。


私は複雑な家庭環境に育ち、波乱万丈の生き方をしてきましたが、69年間の経験を生かすことは、この世に生を受けた私の使命だと思っています。「世のため人のため、そして自分のため」に生きる知恵とコツを、私は体と心のすべてで受け止めてきました。この私の経験をもってこの世に貢献したいという情熱を、皆様に役立てていただき、悩みや苦しみをいっしょに考え、幸福へと導いていきたいのです。
 白川好光

★画像をクリックすると拡大します
平成28年度 生涯学習実践作文で優秀賞


東武よみうり 2016年12月5日


秋北新聞 2016年11月21日


朝日新聞全国版 2016年08月16日



白川好光 秋北新聞・秋田さきがけ 20160107
白川好光 北鹿新聞 20160117

白川好光 埼玉知事のブログ20151228
白川好光 東武読売 20151215
★画像(新聞)をクリックすると画像が拡大されます。↓↓
◆埼玉新聞 2015.06.05
◆さいたまグラフ 2015.06
◆さいたまグラフ 2015.05
◆さいたまグラフ 2015.04
◆東武朝日2015.01.23
◆埼玉グラフ JAN.2015.1
◆埼玉新聞2015.01.16
◆東武朝日2014.12.12
◆東武よみうり 2013.02.04
◆東武よみうり 2007.10

◆埼玉新聞 2012.03.14◆東武よみうり 2012.05.14

←●クリックすると大きくなります●↑

白川さん、秋田県内高校に著書寄贈  2012.3.23
【2012.03.23 白川好光さんのブログより】
昨日朝出発 秋田県庁議会中の合間に県教育長さんとの対面にて、 「人生の参考書」寄贈贈呈式が、県関係者と無事終了した。 県内全部の高校と大学に100冊を贈った。
高校生、大学生の悩み迷い苦しみの時にでも、お役に立ってくだされば幸いとの思いで、そして秋田県は学力は子供時代には全国トップの県であるが大人の社会生活での自殺者は全国トップを走る 馬鹿真面目正直者で内向的が目立つ秋田県生まれの環境が家庭が作り出す人間性は良くも悪くも何とも言えない「今回私の恩師の子供が県の県教育委員会を退職後、現在秋田大学北秋田市校の校長先生の取り計らいに感謝でも有る。人間何歳に成っても恩師の恩は忘れない あれから50年過ぎても尊敬の先生そして今回の息子さんにもお世話に成って夜も泊まって ご馳走に成ってしまった。
今日の朝の電車の出発駅まで見送りに来てくださって一生懸命手を振っていた姿に「ありがとう」の涙でも有った まだふる里阿仁は雪が多く寒いのに感謝 感謝でも有る。県庁の寄贈に各新聞社が来てさっそく秋田県の魁新聞に朝刊に載った記事 見た方方が電話が入ってきた。
今日は仙台に途中下車して4年前に中学時代不登校であったが 今年から北海道の大学行くまで立ち直った若者に激励に下りて昼食食べた その子が「ありがとう ごちそうさまでした」と深々頭を下げたあの時の茶髪の子が変わった姿に嬉しかった。それは明日にでも書く事に致します。

「人生の参考書」を出版・白川さん、本紙連載企画まとめる  2011.9.19
 三郷市早稲田在住の建設会社役員、白川好光さん(65)が5冊目の自著「人生の参考書」を出版した。5日に15冊を市に寄贈、受け取った木津雅晟市長は「子どもたちはじめ幅広い年齢の方に読んでもらえるよう図書館や中学校図書室に配本します。読んだ人の人生や生き方が変わればいいですね」と話していた。
 白川さんは秋田県北秋田市阿仁出身。先天性の障害を抱え、3人の父親、4人の母親に育てられるという複雑な家庭環境に育ちながら、16歳で大工の道に入り、24歳で独立。
数奇な人生は、NHKラジオ深夜便こころの時代「私の小さな天職」「4人の母への賛歌」として取り上げられ大きな反響を呼んだ。これまで歩んだ人生をもとに執筆した自叙伝や童話なども出版、市や故郷に寄贈している。本業のかたわら子育てや道徳、生き方などをテーマに講演や小中学校の非常勤講師としても活動している。
 今回の本は、今年3月まで東武よみうりに同名のタイトルで連載したコラム14回分を軸に親子の絆、夫婦円満のひけつ、老後の幸福、命の大切さ、人生の心構えなど、白川さんが実践と経験を踏まえてアドバイスとして執筆した「人生のヒント」70講話をまとめた。
 白川さんは「コラムを連載中に読者からの反響が大きく、私のところに直接、さまざまな悩みについて相談が寄せられ、離婚や自殺を思いとどまった方もいた。私が経験、実践してきたことを、皆さんが抱えている悩みを解決する糸口になればという思いで、本にすることにした」と出版した動機を話している。
 「人生の参考書」は文芸社刊、四六版244?n。定価1470円(税込み)全国の書店やネットショップ・アマゾンなどで発売中。

※こちらのサイトから転載させていただきました。
http://www.tobuyomiuri.co.jp/newnews/110919sirakawa.4.html

白川好光さん、5作目の著書「人生の参考書」20冊を市へ寄贈

白川好光さん、5作目の著書「人生の参考書」20冊を市へ寄贈
〜旧阿仁町出身・白川好光さん〜

5作目となる著書「人生の参考書」を20冊市へ寄贈した白川好光さん(市役所)

阿仁荒瀬出身の白川好光さん(埼玉県三郷市)が8月12日(金)、市役所を訪れ、8月5日に出版した5作目となる著書「人生の参考書」を図書館や公民館に置いてほしいと、市へ2冊寄贈しました。


白川さんは、昭和21年旧阿仁合町荒瀬生まれ。阿仁合中学校を卒業後、16歳で大工の道に入り、20歳で上京、24歳で独立後は建築業、不動産業を手がけ、現在、白川工務店(株)代表取締役会長。本業のかたわら、青少年の教育相談、講演なども続けられています。小中学校の非常勤講師も務めています。著書には、「先に進む道」自叙伝(2005年文芸社)、「生きてこそ今」人生の参考書(2007年文芸社)、「母への子守歌」自伝小説(2009年くまがい書房)、「ゴンになったニャン太」童話(2010年くまがい書房)があります。



今回寄贈された「人生の参考書」(2011年文芸社)

今回寄贈された「人生の参考書」は、白川さんが東武よみうり新聞社(埼玉県越谷市/週1回発行)から人のためになるコラムの連載依頼を受け、約1年半連載し、多くの読者から好評の手紙や電話をもらい、あるいは訪問を受け、温かい言葉をもらったことに対する感謝の気持ちとして、自身の人生論を本にまとめたものです。

著書では、「人間の心の中身とは」、「お金のため方・殖やし方」、「自殺防止と悩みの理由と事件」、「破産前の援護人」、「嫁と姑、互いの考え方」、「いじめ問題と被害者と加害者」、「七人の父母たちへの感謝」など、実体験などを70項目にわたり紹介しています。
白川さんは「本は、子育てから自殺防止、お金の貯め方まで細かく書きました。体験や経験したことをヒントとして書いている。答えは書いていないが、人生の参考書のままで出そうということで書きました。私は7人の父母から育てられ、勉強もできなかったけれども、それでも生きられるということを皆さんに伝えたい。この本を見て、死ななくてもいいのではと思っていただきたい」などと、本を紹介し想いを述べました。
津谷市長は「いつも市に本を寄贈していただきありがとうございます。本の内容もそうですが、白川さんと話していると元気になるような気がします。本は図書館や公民館、学校に置いて活用させていただきます」などとお礼を述べました。

今回寄贈された本は、市内の図書館、公民館、中学校、高校に設置する予定です。

 (2011.8.12
※こちらのサイトから転載させていただきました。
http://www.city.kitaakita.akita.jp/news/2011/08/0812/shirakawa/honkizou.html




 ☆★☆白川好光さんのブログ 〜人生よりどころ「生きてこそ今」〜




■ 白川好光のコラムと書籍
  東武よみうり 2013.3.28 (最終回)
    
東武よみうり 2011.01.24 東武よみうり 2011.2.28
東武よみうり 2010.09.27 東武よみうり 2010.10.25
東武よみうり 2010.09.06 秋北新聞2010.08.14
秋北新聞2010.08.12
東武よみうり 2010.07.26 あに会だより2010.07.20



東武よみうり2010.06.24

東武よみうり 
お買い物ガイド
【ご注文】
・インターネットでのご注文:24時間受け付けております。
・ファックスでのご注文:24時間受け付けております。
・お電話でのご注文:24時間受け付けております。
  (18時から翌朝9時は留守番電話が承ります。)
ご注文やご質問メールの対応は、土日祝日を除く平日のみの対応となります。
【送料】
全国一律500円
(宅急便にてお送りいたします)
5,000円(税込)以上お買い上げいただいた場合は、
送料は無料とさせていただきます。


■電話でのご注文・お問合せ 9:00〜18:00
 フリーダイヤル:0120-005-085(フリーダイヤル)
 ※携帯電話からでもかかります。
 TEL:0465-47-4477
■メールでのお問合せ
 joy@givegive.co.jp
■FAX でのご注文 24時間お受けしております。
  0465-43-8916
  
【お支払いについて】
クレジットカード決済、クレジットカード分割払い、代金引換、銀行振込(前払い)、コンビニ決済(前払い)がご利用いただけます。
■銀行振込み
 
※銀行振込手数料はお客様負担となりますので、あらかじめご了承下さい。


■銀行振替
 
 

■クレジットカード決済(ホームページからのご注文)

 

■代引き


■楽天銀行決済

 
注文手続きを進めていただきますと、注文確認画面の後に、
楽天銀行決済のログイン画面が表示されますので、
ログインして支払い手続きを行ってください。
■楽天Edy決済
  

■コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンキング決済

注文完了後、「支払い番号」が完了画面、もしくは注文後の確認メールに表示されます。「支払い番号」を上記のいずれかの場所で入力し、お支払いください。コンビニの専用端末、銀行ATM、ネットバンク、いずれもご利用いただけます。注文日を含む6日以内にお支払いください。ご入金の確認後、商品を発送いたします。

■ペイパル(Paypal)
ペイパル(Paypal)でのお支払いがご利用できます。

返品・交換をご希望のお客様は、商品到着から7日以内にご連絡ください。
お客様のご都合による返品・交換は送料、手数料はお客様ご負担でお願いしております。但し、不良品、誤品配送の際、送料は当社負担で対応させていただきます。
ご連絡先

ショップ名:健康通販ショップ「サンジュネス」
運営責任者:勝俣 工一
TEL:0465-47-4477 / FAX:0465-43-8916
所在地:〒256-0816 神奈川県小田原市酒匂2-11-11
お問合せメールアドレス:joy@givegive.co.jp